顧客訪問営業 福祉・施設・避難所マップ簡単作成 AS1

機能の概要

地図に表示させる情報の登録

(画像をクリックすると拡大)
  サーバー上の設定を完了後の操作です。
   ユーザー名 パスワードを設定すると、2回目からは、ログイン画面が出ます。
   フォームの項目を入力します。
住所から、緯度経度が取得されない場合には、 このページの( 住所から緯度経度登録できない時 )を参照してください。

PC内の画像は、幅 180pxくらいが妥当です。

地図上で表示するマーカー画像を選択します。
   登録は、一覧化されます。

情報の修正

   
   リストから選んだ項目の修正が可能です。

情報(文字)、写真、マーカー画像等の後からの変更が可能です。

削除可能です。
    

【独自マーカー準備】
マーカー画像選択登録

   
   マーカー画像のライブラリーをPC内に保存し、オリジナル化できます。(独自画像も使えます)

設定変更

   
   お使いになられるURL(ホームページアドレス)、画像拡張子(形式)を設定できます。

( 住所から緯度経度登録できない時 )

   
   Google Mapsの画面を開きます。
   登録したい場所を拡大し、右クリックし、「この場所について」を左クリックします。

テキストエリアに、その場所の緯度経度が表示されますので、コピーし、登録に使います。

※ 住所によってGoogle Mapsで検索されない場合があります。この方法では、正確な緯度経度がわかります。

スマートフォン対応

   
   スマートフォンの、閲覧・管理操作にも対応しています。

ホームにもどる